唐川6回1/3無失点 千葉ロッテ

  • 0
  • LINEで送る

◇千葉ロッテ-楽天(千葉ロッテ2勝、13時、ZOZOマリンスタジアム、12793人) 
123456789
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 05
千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 2 X 27
▽勝 内3試合1勝 ▽S 益田4試合1S ▽敗 ハーマン4試合1敗2S

◆伊志嶺、打撃に存在感

 千葉ロッテの伊志嶺が生き残りに必死だ。七回に代打で出て内野安打を打つと、0-0の八回に中前へ2点適時打を放った。前日18日の巨人戦でも2安打1盗塁と存在感を示していただけに、伊東監督は「インパクトがあるね」と活躍を喜ぶ。

 昨年は右太ももの故障などでプロ入り後、初の無安打に終わっただけに今季に懸ける思いは強い。28歳の俊足外野手は「一年間、1軍で貢献したい。必死に食らい付いていく」と力強く語った。


戦評

 千葉ロッテの唐川は両コーナーに速球を投げ分け、6回1/3を無失点と順調な仕上がり。途中出場の伊志嶺が適時打を含む2安打を放った。楽天は美馬が4回を投げて無四球と制球に安定感があり、3安打無失点だった。

ダッグアウト

 唐川(6回1/3を無失点)「抜けた球が多く、直球を修正できていなかった。もっと直球の割合を多くしたい」