じゅん菜池緑地公園 梅まつり

  • 0
  • LINEで送る

 じゅん菜池緑地は、国府台と国分の台地の間に深く入り込んだ谷津奥に位置し、古くは、国分沼あるいは“じゅん菜池”と呼ばれていました。1975年、市民からの要望により市川市が整備をはじめ、1981年、木々に囲まれた「水と緑の憩いの場」として完成しました。総面積は85,000㎡ほどです。

 この一角に、「登龍庵」と名づけられたお茶室がたたずむ清楚な梅林があり、毎年シーズンには「梅まつり」が開催されます。当日は、市川市消防局音楽隊の演奏を皮切りに、悠竹太鼓、市川乙女、和洋国府台女子高校のコーラス、花柳流舞踊家「鶴吉師匠」等による各種演芸、バザー、そして多数の模擬店が出店されます。ご来園の際は、中国分の自然・梅の香りと水の流れ・水鳥などもお楽しみ下さい。

【日 時】3月5日(日) 9:30~14:00 ※小雨決行
【会 場】じゅん菜池緑地公園/市川市中国分4-27
【交 通】JR総武線市川駅北口より京成バス・国分操車場行「国立国府台病院前」下車、北国分駅行「じゅん菜池前」下車 ※駐車場なし、公共交通機関推奨
【問い合わせ】じゅん菜池緑地公園梅祭り実行委員会 TEL047(373)5711