財務相、佐川氏招致を否定 更迭不要、森友問題で衆院予算委

  • 0
  • LINEで送る

衆院予算委で答弁する安倍首相=13日午前

 麻生太郎副総理兼財務相は13日午前の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する国会答弁で批判を受けている佐川宣寿国税庁長官の国会招致に否定的な考えを示した。「国税庁長官として適任と判断した。(今後も)職責を果たしてもらいたい」と言明。首相も「財務相が答弁した通りだ」と述べ、野党の求める更迭は不要だとの認識を強調した。

 昨年の通常国会で、佐川氏は財務省理財局長として森友学園との交渉記録を「廃棄した」と繰り返し答弁した。麻生氏は「前職の折にさまざま答えているが、前職のことについて国税庁長官として答える立場ではない」と述べた。