アラムコ上場先、東京落選か 米、英、香港に絞ると報道

  • 0
  • LINEで送る

 【カイロ共同】ロイター通信は12日までに、世界最大の石油会社であるサウジアラビア国営のサウジ・アラムコが国外の上場候補先をニューヨーク、ロンドン、香港の3カ所に絞り込んだと報じた。誘致に名乗りを上げていた東京証券取引所などは候補から外れたとも伝えた。関係者の話としている。

 アラムコは今年後半に新規株式公開(IPO)を行い、5%程度の株式を売り出すことを計画。サウジ国内の取引所のほか海外の有力取引所への上場を検討している。

 東証を傘下に置く日本取引所グループは「そうした事実は把握していない。先方が決めることで連絡は来ていない」(広報・IR部)としている。