優勝でキングサーモン? とろサーモンがすしPR

  • 0
  • LINEで送る

イベントに登場した「とろサーモン」の村田秀亮(左)と久保田かずのぶ=10日、東京都内

 回転ずしチェーン「かっぱ寿司」のキャンペーン「かっぱのサーモンづくし」スタート記念イベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「とろサーモン」(村田秀亮、久保田かずのぶ)が登場した。

 昨年12月の「M―1グランプリ」優勝後に舞い込み続ける仕事の中でも格別なようで、村田は「とろサーモンというコンビ名にして最高に良かった」、久保田も「優勝したので、キングサーモンです」と喜んだ。

 すしを試食した久保田が、得意のラップで感想を披露することに。「すしと芸人は鮮度が命」「かっぱ寿司、やっぱ好き。イエー」など、巧みに韻を踏んだものの、人を食った久保田らしさは不発。村田に「ラップがうまかっただけ。ユーモアがなかった」と評され、苦笑していた。

 とろサーモンは、昨年の大みそかのNHK紅白歌合戦にゲスト出演するなど引っ張りだこの人気で、この日も三十数社が取材に駆け付けた。

 村田は「周りの環境も変わりましたね。みんながニコニコして近づいてくる」と語り、久保田は「過去何年も連絡を取っていなかった人から誘いが来る。優勝という結果を出してからでなく、悩んでいるときにこそ声を掛けてほしかった」と皮肉った。