「西郷どん」は15・4% NHK大河の初回視聴率

  • 0
  • LINEで送る

西郷隆盛の銅像=東京・上野公園

 7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」の初回視聴率(総合テレビ)が、関東地区で15・4%、関西地区で19・8%だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東地区では2000年以降で最も低かった。

 「西郷どん」は、鈴木亮平さん主演で、薩摩(鹿児島県)の貧しい下級武士の家に生まれた西郷吉之助(後の隆盛)が、さまざまな出会いと別れを繰り返して成長し、やがて明治維新を成し遂げる姿を描く。昨年の「おんな城主 直虎」の初回視聴率は関東16・9%、関西17・3%だった。