山田洋次監督、新作で長野ロケ 主婦への賛歌がテーマ

  • 0
  • LINEで送る

長野県佐久市で新作映画の撮影をする山田洋次監督(左から2人目)=23日午後

 来年5月に公開を予定している山田洋次監督(86)の新作映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」のロケ撮影が23日、長野県佐久市であり、報道陣に公開された。「家族はつらいよ」シリーズは、3世代家族の平田家の騒動を描くコメディーで、今回は「主婦への賛歌」がテーマ。

 23日は、昔の面影が残る中山道の宿場町・茂田井にある蔵元「武重本家酒造」で撮影。平田家の長男幸之助(西村まさ彦)の理解のない言葉に不満を募らせた主婦の妻史枝(夏川結衣)が実家のある茂田井に戻り、造り酒屋で働く同級生夫婦を訪ねるシーンで、山田監督は時折椅子から立ち上がり、熱心に演技指導した。