ほこり吸い児童14人搬送 千葉の小学校で掃除中

  • 0
  • LINEで送る

教員が掃除した引き出し式のスクリーン=27日午後、千葉県鎌ケ谷市の市立道野辺小学校

 27日午後2時ごろ、千葉県鎌ケ谷市立道野辺小学校の教員から「校舎内の清掃中、ほこりを吸って児童の具合が悪くなった」と119番があった。鎌ケ谷署や消防によると、4年生の男児6人、女児8人の計14人が病院に運ばれたが、いずれも軽症という。

 市教育委員会によると、教室にあるプロジェクターのスクリーンを教員が掃除した際、舞ったほこりを児童が吸い込んだという。普段は掃除しない場所で、大量のほこりがたまっていたとみられる。

 市村順一郎教頭は「ご迷惑をおかけして申し訳ない。今後は、窓を開けて掃除するなどの対応をとる」と話した。