公明・長沢氏が議員辞職 女性問題で、選挙へ影響懸念

  • 0
  • LINEで送る

女性問題で辞職願を提出し、記者会見する公明党の長沢広明復興副大臣=26日午後、国会

 伊達忠一参院議長は26日、公明党参院議員の長沢広明復興副大臣(59)=比例代表=の辞職を許可した。長沢氏は副大臣も辞任の意向だ。議員宿舎に知人女性を宿泊させたことを認め、党の常任役員会は離党を了承。辞職願を参院に提出していた。クリーンなイメージを重視する党は衆院解散・総選挙を目前に影響を懸念し、早期の火消しを図りたい考えだ。

 長沢氏は、国会内で記者会見し「このような形で復興(副大臣)の職を離れることは、甚だ遺憾だ。福島県民の皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と謝罪した。

 また「この大事な時期に、政府や党に多大な迷惑を掛けてしまう」と話した。