九州でオスプレイ参加訓練を検討 日米共同、菅官房長官「準備」

  • 0
  • LINEで送る

 菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイが参加する日米共同訓練を九州で検討していることを明らかにした。「陸上自衛隊西部方面隊、米海兵隊の共同訓練に参加すべく準備している」と述べた。具体的な日時や訓練場所は「固まり次第、関係自治体に知らせる」とした。

 オスプレイを巡っては8月5日にオーストラリア沖で墜落事故があったほか、29日には大分空港(大分県)に緊急着陸するなど、トラブルが相次いでいる。