プライベートでは明暗? ANZEN漫才

  • 0
  • LINEで送る

ゲームソフトのイベントに登場した「ANZEN漫才」のみやぞん(左)とあらぽん=12日、東京都千代田区

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」(みやぞん、あらぽん)が東京都内で開かれた新作ゲームソフト「KNACK(ナック) ふたりの英雄と古代兵団」の完成披露イベントに登場。その場でゲームに臨んだ2人は、保育園からの幼なじみだけあって息の合った生プレイを見せたが、プライベートはずいぶんと違いがあるようだ。

 同ソフトはゲーム機「プレイステーション4」用で、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが28日に発売。古代遺跡のかけらから生まれたヒーローが冒険を繰り広げる。

 ゲームは苦手という、みやぞん。2人で遊べる「協力プレイ」を生披露する企画では、あらぽんの援護を受けながら奮闘し、ソニーの担当者も「信頼しきっていますね」と、2人のコンビネーションに感心していた。

 だが、囲み取材では明暗がくっきり分かれた。

 あらぽんは、自分の誕生日の10月13日に婚姻届を出すと明らかに。一緒にゲームをしたい相手を聞かれると「奥さん」と即答した。

 一方、彼女がいないみやぞんは、女性リポーターを相手に“模擬ナンパ”。「一緒に、KNACKやりませんか?」と何のひねりもない誘い方に、あらぽんから「来ないよ、それじゃあ」と駄目出しされていた。