個人番号カードで本貸し出し実験 東京・豊島区、今月25日から

  • 0
  • LINEで送る

 東京都豊島区は11日、マイナンバー制度の個人番号カードを使って、区立中央図書館の本を貸し出す実証実験を前にデモンストレーションを公開した。実験は今月25日から来年3月末までの予定。利用希望者は中央図書館で番号カードを登録すれば、専用のカードがなくても貸し出しを受けられるようになる。

 総務省は、1枚の番号カードで複数の自治体の図書館を利用できるサービスの提供を目指している。青森県、鹿児島県、静岡県御前崎市、愛知県一宮市、岡山県美咲町の5自治体でもサービス提供を検討している。