大阪で自殺防止願いコンサート 「一人でも少なく」

  • 0
  • LINEで送る

大阪市中央区の教会で開かれた、松本俊明さんによるチャリティーコンサート=9日午後

 自殺防止について考えてもらおうと、大阪市中央区の教会で9日、作曲家でピアニストの松本俊明さんによるチャリティーコンサートが開かれた。松本さんが作曲したMISIAの「Everything」などが演奏され、約90人が聞き入った。

 10日からの自殺予防週間に合わせて、認定NPO法人「国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センター」が主催。松本さんは終了後、「一人でも少なくなるように、みんなの思いをつなぎ、寄り添えれば」と話した。

 大阪府吹田市から訪れた上田美穂さん(44)は「音楽の力が生きる希望や支えとなり、自殺防止につながってほしい」と話した。