中皮腫死者、年3万8千人 国際チームが推計値

  • 0
  • LINEで送る

主な国の中皮腫死者数

 かつて建築資材などに用いたアスベスト(石綿)が主な原因となるがん「中皮腫」で死亡する人は世界で年約3万8400人との新たな推計を、産業医大(北九州市)などの国際研究チームが4日、まとめた。

 日本では2012~14年の平均で1357人が死亡。中国などデータが乏しい国や地域もあるため、世界の死者数は明確になっていない。今回はデータ不足の国や地域の実態も加えており、中皮腫の主な原因である石綿被害の広がりを改めて印象付ける形となった。