元少年、10月12日初公判 福岡の女子予備校生殺害

  • 0
  • LINEで送る

 福岡市西区で昨年、同じ予備校に通っていた北川ひかるさん=当時(19)=を殺害したとして、殺人罪などで起訴された元少年(21)について、福岡地裁(平塚浩司裁判長)は16日、裁判員裁判初公判を10月12日に開くと決めた。判決日は未定。

 この日にあった公判前整理手続きで期日の一部を指定した。公判では北川さんの両親や兄が被害者参加制度を利用して意見陳述する予定。

 起訴状などによると、元少年は19歳だった昨年2月27日、北川さん宅近くの路上で、北川さんの首や顔をナイフで多数回突き刺したほか、おので頭を殴り殺害したとしている。