元楽天・斎藤氏が仙台で野球教室 被災チームの少年を指導

  • 0
  • LINEで送る

東日本大震災で被災した少年野球チームの子どもたちに指導する斎藤隆氏。奥は再建された新校舎=28日午前、仙台市若林区

 プロ野球楽天や、米大リーグ・ドジャースで投手として活躍した斎藤隆氏(47)が28日、東日本大震災で被災した子どもたちを元気づけようと、出身地の仙台市若林区で野球教室を開いた。

 斎藤氏は、津波で校舎が全壊した小学生ら少年野球チームの約40人に、キャッチボールやバッティングを指導。元気良く練習に取り組む少年に「いいスイングだ。うまいぞ」などと力強く声を掛けた。

 野球教室は大リーグ機構(MLB)と米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の日本法人、AIGジャパン・ホールディングスが協力し、被災地支援活動の一環として開催している。