大間原発「建設諦めろ」と集会 函館市民も参加

  • 0
  • LINEで送る

大間原発の建設反対を訴えてデモ行進する参加者=16日午後、青森県大間町

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発に反対する集会が16日、同町で開かれ、雨が降る中、県内や北海道の市民ら約400人(主催者発表)が「建設を諦めろ」などと訴えた。

 集会は2008年から毎年開催し10回目。大間原発から約23キロにある北海道函館市の市民団体「大間原発訴訟の会」が工事差し止めを求めた訴訟は、函館地裁で6月に結審した。会の竹田とし子代表(68)は「子どもたちに危険なものを残さない一心で反対してきた。何としても止めなければいけない」と声を上げた。