全パ、競り勝ち2連勝 オールスター第2戦

  • 0
  • LINEで送る

 プロ野球マイナビオールスターゲーム2017は15日、ZOZOマリンスタジアムで第2戦が行われ、全パが全セに3―1で競り勝ち、2連勝を飾った。通算成績は82勝78敗11分け。最優秀選手(MVP)には同点本塁打を放ったデスパイネ(ソフトバンク)が選ばれた。

 全パは0―1の四回、デスパイネの本塁打で追い付き、五回に秋山(西武)の右翼線二塁打で1点を勝ち越した。七回には鈴木(ロッテ)がソロを放った。全セは小林(巨人)の初打席本塁打で先制したが、リードを守れなかった。

 セ、パ両リーグは17日に後半戦が始まる。