南紀白浜で海開き 3連休初日、家族連れでにぎわう

  • 0
  • LINEで送る

 近畿有数の海水浴場として知られる和歌山県白浜町の白良浜で、同町と観光協会が15日、海開きをした。

 3連休初日で好天にも恵まれ、午前中から海水浴を楽しむ家族連れや若者らでにぎわった。

 「南国・南紀白浜」をアピールしようと、2000年から5月に海開きをしてきたが、ボランティアのライフセーバーの確保が難しいことなどを理由に今年から7月に変更した。

 白い砂浜が人気で、町によると昨シーズンは約60万人が訪れた。