NY株、3日連続最高値 追加利上げ観測後退で

  • 0
  • LINEで送る

ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比84・65ドル高の2万1637・74ドルとなって終値の過去最高値を3日連続で更新した。米経済指標が低調だったことで景気を冷やす効果がある米追加利上げ観測が後退し、幅広い銘柄が買われた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も38・03ポイント高の6312・47と6営業日続伸した。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は11・44ポイント高の2459・27と終値最高値を更新した。