加計「説明果たし信頼回復を」 公明代表

  • 0
  • LINEで送る

「全国県代表協議会」であいさつする公明党の山口代表=13日午後、東京都新宿区

 公明党は13日、全国の地方組織の代表による「全国県代表協議会」を党本部で開いた。山口那津男代表はあいさつで、学校法人「加計学園」問題などを受けた内閣支持率の低下に触れ「政府は国民の疑問に対して説明責任を果たし、信頼を回復しなければならない」と述べた。「全力で内閣を支える」とも強調し、連立政権を巡る協力は不変だとの考えを示した。

 協議会では、来年12月に衆院議員の任期が切れることを踏まえ、次期衆院選を見据え準備を進める方針を確認。山口氏は「常在戦場の心構えを一層強くしていく」と呼び掛けた。