埼玉の中3女子、飛び降り自殺か 川口の歩道橋、かばんにメモ

  • 0
  • LINEで送る

 5日午前8時15分ごろ、埼玉県川口市道合の歩道橋下の路上で、市立中3年の女子生徒(14)が血を流して倒れているのを通行人が見つけ、119番した。生徒は頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡。歩道橋上に生徒のものとみられるかばんと自転車が残されており、県警武南署は歩道橋から飛び降り自殺したとみて調べている。

 署によると、生徒は学校のジャージー姿で、部活動のため登校する途中だったとみられる。かばんの中には、部活動の人間関係の悩みをほのめかすメモがあり、学校にも相談していたという。

 生徒が通っていた中学校は「警察が調べているので、今は何も言えない」としている。