春の甲子園が開幕 岩手の不来方10人に大きな拍手

  • 0
  • LINEで送る

 球春到来―。第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。

 早朝から4万4千人のファンがスタンドに詰めかけた。開会式では入場行進曲である星野源さんの「恋」に合わせ、前回優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から北の順に行進。春夏合わせて50度目出場の早実(東京)は注目の強打者、清宮幸太郎が主将として行進し、21世紀枠で出場する不来方(岩手)が選手10人で登場すると、大きな拍手に包まれた。

 作新学院(栃木)の添田真聖主将は「支えてくれる地域の方々への感謝を忘れず戦います」と力強く選手宣誓を行った。