「懸案処理し関係改善」萩生田氏 中国高官と会談

  • 0
  • LINEで送る

 【北京共同】萩生田光一官房副長官は18日夜、北京の中国外務省で孔鉉佑外務次官補と夕食を交えながら会談し、日中間の懸案を適切に処理しつつ、双方が関係改善に努力する方針で一致した。今年の日中国交正常化45周年や来年の日中平和友好条約締結40周年の機会を捉え、文化交流を深めることも確認した。孔氏は次期駐日大使への起用が有力との見方が出ている。

 会談で両氏は、昨年9月と11月に安倍晋三首相と習近平国家主席が会談した意義を評価した。

 これに先立ち萩生田氏は、北京大学外国語学院に設立されている明治大学の「漫画図書館閲覧室」を訪れ、中国人学生らと懇談した。