関空長距離線で着陸料無料 関西エアポートが今春導入

  • 0
  • LINEで送る

 関西エアポートが関西空港国際線で中長距離の新規路線を対象に、航空会社が支払う着陸料を就航初年度は無料にする制度を今春導入することが18日、分かった。東アジアの路線が中心の格安航空会社(LCC)は既に多数就航しているが、中長距離便は手薄なため、割引制度の拡充で欧米路線などを充実させる。

 これまでは新規就航すると初年度に着陸料を通常の8割引きにしていたが、これを中長距離の新路線に限って就航1年目は無料とする方向だ。2年目以降も大幅に割り引くとみられる。