新函館北斗駅前に複合商業施設 新幹線の終点にオープン

  • 0
  • LINEで送る

オープンした新函館北斗駅前ビル=17日午前

 昨年3月26日の開業からもうすぐ1年となる北海道新幹線の終点、新函館北斗駅(北海道北斗市)の駅前に17日、複合商業施設がオープンした。更地が目立つ同駅周辺にできた初の大型施設で、関係者は駅前の誘客や利便性の向上を期待する。

 施設は6階建てで、1階は土産物の購入や地元のグルメを楽しめるエリア「ほっくる」、2~6階は全107室の天然温泉付きホテルになっている。

 利用客らは、ずらりと並んだ土産物を手に取ったり、試食したりして楽しんでいた。