芳根京子「CMは等身大」 神木隆之介とサイダーで乾杯

  • 0
  • LINEで送る

 俳優の神木隆之介と芳根京子が「三ツ矢サイダー」の新CMキャラクターに決まり、東京都内で開かれた発表会に出席した。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で孫がいる年齢のヒロインも演じた芳根は「CMは等身大の自分に近い設定でやらせてもらった。お気に入りです」と、自然体の演技に自信を見せた。

 背中まであった髪を「次の作品のために」30センチほど切り、すっきりしたボブヘアで登場した芳根。「ずっと長かったので、頭が軽くなった」と、イメチェンに満足げ。リニューアルした「三ツ矢サイダー」のペットボトルで神木と乾杯すると、CMさながらの飲みっぷりを披露した。

 2人が芝居の稽古に打ち込む姿を描いたドキュメンタリータッチのCMにちなみ「役者として大事にしていること」を問われた神木は「稽古やリハーサルでも、全力でぶつかっていく気持ちを大事にしている」。悩んだときには役者仲間を誘ってご飯を食べながら相談することで「楽しく解決」を心掛けているという。

 朝ドラ撮影で大阪に長期滞在し「なかなか友達に会えなかった」という芳根のストレス解消法は「大好きなお菓子作りやカメラに没頭すること」。疑問に思ったことはスタッフや先輩俳優にアドバイスを受け「自分の中でちゃんと整理してからお芝居に臨む」と、プロ意識をにじませた。