H2A打ち上げ、17日に延期 情報収集衛星、天候悪化で

  • 0
  • LINEで送る

H2Aロケット33号機の打ち上げ延期を発表するJAXAと三菱重工業の担当者=14日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は14日、鹿児島県の種子島宇宙センターで記者会見し、政府の情報収集衛星「レーダー5号機」を載せたH2Aロケット33号機の打ち上げを、当初予定していた16日午前から17日午前に延期すると発表した。同センターの発射場付近で、天候悪化が見込まれるため。

 今回ロケットに搭載するのは、宇宙から地上を監視する事実上の偵察衛星。2011年に打ち上げた同3号機の後継機。