「子供たちと校歌を」 聖地へ変わらぬ情熱 東海大市原望洋・和田監督

  • 0
  • LINEで送る

 東海大市原望洋は夏も含め3度目の甲子園出場となるが、過去2回はいずれも初戦敗退。「子供たちと一緒に、校歌を歌いたい」。選手同様、OBの和田健次郎監督にとっても、聖地に懸ける情熱は変わらない。< ・・・

【残り 354文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン