団体で雪辱誓う 8強の八千代・東川 柔道 全国高校選手権

  • 0
  • LINEで送る

女子48キロ級準々決勝、攻める八千代・東川(右)

 ベスト8に入った女子48キロ級の八千代・東川芽生は、延長の末に敗れた準々決勝を振り返り「もっと立ち技の精度を深めないと」。優勝を目標としていただけに、浮かない表情で話した。

 伝 ・・・

【残り 133文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン