「3日分の備蓄を」 森田知事

  • 0
  • LINEで送る

 熊本地震から1年について、森田健作知事は13日の定例会見で「犠牲になった方々と家族に改めて哀悼の意を表する」とした上で「普段から最小限の備えが大事。家具の固定、少なくとも3日分の水や食料の備蓄などの準備を県民の皆さまにお願いしている」などと述べた。