荷台から重機落下 高架橋に接触 千葉市中央区

  • 0
  • LINEで送る

トラックの荷台から落下した小型重機(写真中央)=13日午前10時50分ごろ、千葉市中央区本千葉

 13日午前8時5分ごろ、千葉市中央区本千葉町の市道に架かるJR内・外房線千葉-本千葉間の高架橋(高さ制限約4・4メートル)で、男性(66)=都内=が運転するトラックの荷台に積んだ小型重機が、高架橋の防護材に接触した。小型重機は荷台から落下し、千葉中央署は約4時間20分にわたり車線の一部を通行止めに。朝のラッシュ時に、混乱が生じた。

 同署によると、トラックが高架橋下の市道を通行する際、荷台に積んだ小型重機のアームが橋の下に衝突したとみられる。トラックは小型重機を2台載せていたという。

 この事故でけが人はいなかった。JRによると、電車の運行にも問題はないという。