千葉県警巡査部長が盗撮 子ども女性課 容疑で書類送検

  • 0
  • LINEで送る

 10代女性のスカート内を動画撮影したとして、千葉県警が子ども女性安全対策課に勤務していた男性巡査部長(45)を、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、千葉地検に書類送検していたことが21日、県警への取材で分かった。県警は9日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は9月14日午後9時ごろ、船橋市内の駅エスカレーターで、前にいた女性のスカート内を、スマートフォンで動画撮影した疑い。

 県警によると、スマホ内には20数人分の画像が残っていた。巡査部長は「数年前から興味本位でやった。成功した時の高揚感が忘れられず、やめられなかった」と話したという。

 県警監察官室は「治安を守る警察官がこのような事案を起こし、被害者と県民の皆さまに深くおわびする。指導・教養を徹底し、県民の信頼回復に努める」とコメントしている。