ホテルで女性殺害か 千葉県警、交際の男逮捕 船橋

  • 0
  • LINEで送る

 19日午後11時半ごろ、船橋市宮本のラブホテルの従業員から「客室で人が死亡している」などと110番があった。船橋署員が駆け付けたところ、市川市八幡5、職業不詳、大津和世(かよ)さん(51)がベッドであおむけの状態で死亡していた。大津さんの首に若干の変色の痕があり、千葉県警は殺人容疑で、交際相手のいずれも自称習志野市鷺沼3、無職、安垣瑠威容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は19日午後2時5分ごろから同11時20分ごろまでの間、同ホテル内で大津さんを殺害した疑い。安垣容疑者は「殺害した事実は間違いない。首を絞めた」などと容疑を認めているという。

 県警によると、大津さんは同日午後2時5分ごろ、2人でチェックインし、安垣容疑者は同11時20分ごろに1人でホテルを出ていた。大津さんは発見時、衣服を身に着けていた。着衣に乱れはなく、部屋にも争ったような形跡はなかった。客室の掃除に入った従業員が遺体を発見した。県警は防犯カメラ映像などから安垣容疑者を特定し、20日未明に車を運転中の安垣容疑者を県内で確保した。

 県警子ども女性安全対策課によると、2人は飲食店で知り合い、昨年秋ごろから交際していたとみられる。9月1日に大津さんから「別れ話で口論となった。このまま別れてもトラブルになる」などと習志野署に相談があった。安垣容疑者宅に同署員が駆け付けると、大津さんが「もう会わないよう伝えてほしい」と頼み、同署員が安垣容疑者に伝達して必要な助言や指導をした。10月25日に経過を確認したところ、大津さんは「(安垣容疑者とは)一切関わっていない」と答え、同署員に謝意を述べた。

 11月3日には第3者から「女性が叫んでいる声がする」などと110番があり、同署員が駆け付けたところ、大津さんと安垣容疑者がトラブルに。同署員の説得を受け、2人とも「縁を切る」と話したため、家族に説明した上で大津さんを引き渡したという。同課では「いずれの相談についても習志野署は適切な対応だった」と話している。