ひき逃げ容疑で少年逮捕 勝浦署

  • 0
  • LINEで送る

 勝浦署は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで習志野市の建設業少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、13日午後4時40分ごろ、勝浦市守谷の市道でワンボックス車を運転、路上に車を止め荷物の積み込み作業中だった東京都墨田区の会社員男性(22)に接触し、右腕に軽傷を負わせたまま逃げた疑い。

 同署によると、男性が少年の車のナンバーを覚えていた。少年は「覚えがない」と容疑を否認している。現場は守谷海水浴場沿いのセンターラインのない見通しの良い直線。