「生きた証し」千葉県内にも 事故犠牲男児が育てたひまわり 各署で種まき、交通安全訴え

  • 0
  • LINEで送る

ひまわりの種をまき、水を与える幼稚園児たち=18日、君津市久留里市場の君津署上総幹部交番

 「生きた証しを残したい」。2011年に京都府で起きた交通事故で、当時4歳の男の子を亡くした遺族らの思いが込められた事故防止運動「ひまわりの絆プロジェクト」が千葉県にも広がっている。男の子の誕生 ・・・

【残り 639文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン