詐欺未遂容疑で逮捕 銚子署、16歳少年

  • 0
  • LINEで送る

 銚子署は18日、詐欺未遂の疑いで自称木更津市在住の無職少年(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は仲間と共謀の上、16日から17日にかけて、銚子市の無職女性(90)方に孫をかたって「友達が失敗した。200万円貸してほしい」などとうその電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、女性が現金を引き出そうとした同市内の金融機関の職員が電話de詐欺を疑い、同署に通報。同署員が女性宅周辺を警戒していたところ、少年が現れた。少年は容疑を認めているという。同署は背後関係を調べている。