苦しみに応えた司法 千葉県弁護団メンバー「大きな後押し」 原発避難者訴訟初判決

  • 0
  • LINEで送る

 放射性物質への不安。周囲からの心ない言葉。苦しみの中で声を上げた福島からの避難者たちの声に、前橋地裁が応えた。福島第1原発事故を巡り、国と東京電力の責任を初めて認めた17日の判決。原告は「希望 ・・・

【残り 1126文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン