TX高架橋、コンクリ片落下か

  • 0
  • LINEで送る

 16日午後1時半ごろ、柏市十余二付近のつくばエクスプレス(TX)流山おおたかの森-柏の葉キャンパス間の第1原山高架橋下付近に、コンクリート片(10センチ四方、厚さ2センチ、約180グラム)が落ちているのを巡視中の技術作業員が発見した。けが人はなかった。同線を運営する首都圏新都市鉄道は、同高架橋の防音壁の補修箇所(地上約7メートル)が剥がれて落ちたとみて詳しい原因を調べている。

 同社によると、落下箇所は県有地。人の通行はなく、橋の強度や電車の走行に問題はないという。昨年12月の巡視では、補修箇所に異常はみられなかった。同社は同日から全線で高架橋の点検などを実施した。