横芝光の山林で白骨化遺体

  • 0
  • LINEで送る

 16日午前9時45分ごろ、横芝光町長倉の山林で、サカキを摘んでいた男性が、年齢性別不明の白骨化した遺体を見つけ、地主男性を通じて山武署に通報した。同署は自殺の可能性が高いとみて身元を調べている。

 同署によると、遺体は木の枝に首をつった状態で、死後1年近くが経過しているとみられる。現場は道路から10~20メートルぐらい入った斜面。黒の長袖トレーナーとジーンズを身に着けていた。