男性の死体発見 不明の中国人か 市川沖

  • 0
  • LINEで送る

 30日午後4時35分ごろ、市川市東浜1付近の堤防から西に約200メートル沖合で男性の死体がうつぶせで浮いているのを同市消防局員が発見した。市川署は、男性が28日の水難事故で行方が分からなくなっている中国人(30)の可能性も視野に身元確認を急いでいる。同局は千葉県警や千葉海上保安部とともに、中国人を捜索していた。

 事故は28日午前、カキを採りに来ていた姉妹2人が流され、姉(50)が死亡、妹(44)が意識不明になっている。不明になった中国人は姉妹を助けようとして海に入ったとみられる。