7万個電球、駅彩る 神崎でイルミ点灯式

  • 0
  • LINEで送る

7万個超の電球で彩られたJR下総神崎駅の駅舎や広場=神崎町

 JR成田線の下総神崎駅舎(神崎町郡)や駅前広場で、クリスマスイルミネーションの点灯式が開かれた。7万個超の発光ダイオード(LED)電球による赤や青、黄色などの色鮮やかな電飾が出現し、集まった家族連れらは幻想的な雰囲気を楽しんだ。

 町おこし事業の一環で、今年で8回目を迎えた。

 点灯式では石橋輝一町長が「イルミネーションが疲れて帰ってきた人の心の癒やしになれば」とあいさつ。カウントダウンを行い、神崎大橋をモチーフにした駅舎がクリスマスカラーで彩られると、子どもたちは大喜びしていた。

 今年は電球を増やし、新たに城のオブジェを設置。昨年に続き高さ約4メートルのクリスマスツリー、七色に光る「虹のトンネル」も楽しめる。母と訪れた保育園年少の小林幸翔ちゃん(4)は「きれい」とはしゃいでいた。

 開催期間は来年1月8日まで。点灯時間は午後4時半~11時半。