房総の絶景 眼下に滑空 「ファームジップ」登場 富津・マザー牧場

  • 0
  • LINEで送る

羊の放牧場や房総丘陵の絶景を眼下に滑空するファームジップ=16日、富津市のマザー牧場

 マザー牧場(富津市田倉)に16日、全長340メートルのワイヤロープをハーネス付きの滑車で滑空するアトラクション「ファームジップ」がお目見えした。房総丘陵の絶景や放牧場の羊たちを眼下に、疾走感あふれる“非日常体験”を味わうことができる。

 山の上エリアにあった「ゴーカート」に替わるアトラクションとして新設した。専用の器具を装着し、往路190メートル、中継タワー(高さ約8メートル60センチ)で別のワイヤロープに付け替えて復路150メートルを滑り降りる。所要時間は片道約30秒。

 今年55周年を迎える同牧場の記念事業の一つとして導入した。同日のオープン式典で前田伸社長は「南房総のダイナミックな自然が背景に備わっている。マザー牧場と南房総を全身で感じられる施設に育てたい」と意気込んだ。

 料金は入場料とは別に1300円。小学生以上65歳以下で体重30キロ以上110キロ以下が利用条件(18歳未満は保護者の同意書が必要)。悪天候の場合は休止。問い合わせは同牧場、電話0439(37)3211。