「食の達人」にスポット 古里の魅力探し 神崎小児童と千葉大生連携

  • 0
  • LINEで送る

 神崎町立神崎小学校(平井正己校長)の5年生36人が、千葉大学(本部千葉市)の学生と共に古里の魅力を再発見する。食の分野で活躍する9人にスポットを当て、子どもならではの目線で取材をし、昨年作成し ・・・

【残り 719文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン