日本の米をモンゴルに 海外にも事業基盤確保へ 鍋屋商店(大網白里市) 【ちばの元気企業】

  • 0
  • LINEで送る

今年2月、ウランバートルのスーパーで現地客に自社商品をアピールする斎藤専務(左)
輸出している5キロパックの米。国内流通用と同じ包装を採用している=大網白里市

 米販売業の鍋 ・・・

【残り 796文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン