「マネージメントはメジャーリーグに学べ」 元フロント タック川本氏が講演 23日、千葉政経懇話会3月例会

  • 0
  • LINEで送る

 千葉政経懇話会3月例会は、23日正午から千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で開かれる。国際ビジネス&スポーツアナリストのタック川本氏が「マネージメントはメジャーリーグに学べ-勝つための組織と人材育成」をテーマに講演する。

 川本氏は、メジャーリーグ3球団でフロントを務め、ロサンゼルス・エンゼルスがワールドチャンピオンに輝いた2002年には、同球団の国際編成を担当していた。球団経営の内実を知る川本氏に、メジャーリーグの営業戦略や、人材を育てる管理システムについて語ってもらう。

 ◇講師紹介 タック川本(たっく・かわもと)氏。1943年、東京都生まれ。早稲田大学卒。南米アマゾン川の探検などを経て、米国で国際情報社会学、スポーツ事業運営などを研究。ビジネスコンサルタント、メジャー球団フロントとして活躍。現在は、日米で幅広く著述、講演活動を展開している。「メジャーリーグ世界制覇の経済学」など著書多数。船橋市在住。