魚食堂

写真・題字:安原直樹


原点回帰の香気 鯛飯

  • 0
  • LINEで送る

 新聞記者の好奇心でもって、これまでさまざまな街を訪ねた。日ごろの取材は十分な下調べをするが、休日の旅は余分な知識を仕入れない。自らの視覚、嗅覚を主に五感を信じて隠れた名店を探した方が、偶然性が ・・・

【残り 663文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン