ORICON NEWS


m-flo、3月にLISA15年ぶり復帰作 復活後初の単独ライブも決定

  • 0
  • LINEで送る

LISA復帰アルバムを3月7日にリリースするm-flo

 初代ボーカル・LISAが15年ぶりに復帰した3人組ユニット「m-flo」が、3月7日にEP(ミニアルバム)をリリースすることが決定した。原点回帰的なタイトルは、メジャーデビュー作『the tripod e.p.』になぞらえて『the tripod e.p.2』と名付けられた。

【ソロショット】2002年に脱退したLISAが15年ぶりに復帰

 本作には、EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典主演映画『去年の冬、きみと別れ』(3月10日公開)の主題歌「never」をはじめ、m-floの真骨頂であるダンストラック「No Question」などを収録。CD+DVD盤の付属DVDには、両曲のミュージックビデオが収められる。

 CD発売に先駆け、今月17日からm-floの代表曲「come again」「let go」などをリミックスしたEPを6週連続配信限定でリリース。7週目の2月28日には、それらの収録曲に2曲を加えたリミックスアルバム『BACK2THEFUTURETHEALBUM』が配信限定で発売される。

 参加リミキサー陣は、tofubeats、banvox、PKCZ(R)、TeddyLoid、WONK、Carpainter、Masayoshi Iimori、Kan Sano、TAAR、DJ Shimamura、YUC’e、Sweet William、starRo、Qrionという豪華な顔ぶれ。「BACK2THEFUTURE」のタイトルにふさわしく、m-floの代表曲を旬なアーティストがリミックスする。

 メンバーの☆Taku Takahashiは「『m-floの作品の良さはタイムレスなこと』たまにそう言ってくれる人たちがいます。LISA時代、Loves時代、それぞれ僕らにとって大切な思い出なので、それはすごくうれしい褒め言葉です。そんな曲たちを、僕らが今いちばん素敵だと思う新進気鋭のアーティストたちにリミックスをしてもらいました」と説明。

 「アーティストによっては生演奏だったり歌をのっけてくれたり、前の曲の意味がまた違って聴こえるリミックスをしてもらったり。フロアライクなものからベッドルームにぴったりな音まで様々なテイストに生まれ変わった楽曲たちを楽しんでもらえたらうれしいです。リミックスとはいえ、本当に素晴らしいアーティストたちの新しい作品として聴けるので、ぜひ一緒にBACK2THEFUTUREしてください!」と呼びかけている。

 3月16日には東京・六本木のビルボードライブ東京で復活後初のワンマンライブ『m-flo Intergalactic Dinner Show』の開催も决定した。

関連記事