ORICON NEWS


“18歳Fカップ”大原優乃、『月刊ヤンマガ』で最新ビキニを堂々披露

  • 0
  • LINEで送る

『月刊ヤングマガジン』12号に登場した大原優乃(C)LUCKMAN/ヤングマガジン

 元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が、21日発売の『月刊ヤングマガジン』12号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。今年のグラビアシーンを大いに盛り上げているFカップボディを堂々と披露した。

【別カット】最強Fカップボディを開放した大原優乃

 大原は2009年にNHK教育テレビ『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5を結成。2014年に「ようかい体操 第一」が大ヒットし同年の『NHK紅白歌合戦』出場、「第56回日本レコード大賞」話題賞、「第47回日本有線大賞」有線話題賞を獲得するなど、大ブレイクした。グループは昨年末に活動を終了し、現在はモデルや女優として活動している。

 今年の夏からグラビアでも活動を始めると、あどけないキュートなルックスと大迫力のFカップの“最強ギャップ”で、あっというまにグラビアシーンの注目株に。今回も沖縄のビーチを舞台に、ビキニ姿で元気いっぱいに撮影をエンジョイ。さらなる飛躍を予感させる爽やかなカットの数々が掲載されている。

 なお、「ヤンマガデジタル写真集」第1弾として、大原の写真集『ファーストステップ』が22日から予約受付がスタートする(主要電子書店にて配信予定・税込1296円)。

 また、同号の巻末グラビアには、同誌と『週刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」に石森虹花(20)が登場。5thシングル「風に吹かれても」で初めてフロントメンバー入りした美少女が、飾らない素顔を見せている。

関連記事