ORICON NEWS


フジ『バイキング』謝罪 街頭インタビューQ&Aの編集を誤り放送

  • 0
  • LINEで送る

フジテレビ系『バイキング』が誤放送について謝罪(C)ORICON NewS inc.

 フジテレビ系『バイキング』(毎週月~金 前11:55~後12:55)が14日、今月11日の放送で、香港からきた元SMAPメンバーのファンへの街頭インタビュー映像において、質問と答えを誤って編集し放送したことを謝罪した。

【写真】謝罪した榎並大二郎アナ

 番組終盤に榎並大二郎アナウンサーが「ここで訂正とお詫びがございます」と切り出し「9月11日月曜日の放送内で元SMAPメンバーの退所に関するニュースの中で、ファンの方々に街頭インタビューを行いました。その中で香港からお越しのファン方々にインタビューを行った際に…」とボードを使用し誤った部分を説明。

 正しくは「稲垣・草なぎ・香取の退所について(どう思いますか?)」の質問に対し、現場では「本当はうれしい…ずっと応援します」と回答。さらに「昨年末にグループが解散した時はどう思いましたか?」の質問に対し、現場では「寂しくてつらい…」と回答していた。

 しかし、実際の放送では「稲垣・草なぎ・香取の退所について(どう思いますか?)」に対して「寂しくてつらい…」と結果的に反対のニュアンスで放送した。

 編集を間違えた理由については「制作間でのスタッフ間のコミュニケーション不足が原因でした」とし「視聴者の皆さまに訂正させていただくと同時に、インタビューを受けていただいた方々に不快な思いをさせてしまったことお詫びいたします」と謝罪した。

 同件においては、番組放送後に香港のSMAPファンだという女性らが、取材を受けた日本のテレビ局の放送内容への不満を「拡散希望」で複数のツイートをしていた。

関連記事